さくらゴコロ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

オロウエン大滝キャンプ場  8/11sat.〜8/13mon.

ちょっと過ぎた話題ですが・・・
時期的に混雑を覚悟しながらも、出かけてきましたッ。
札幌からも近く犬もOKで少しでも穴場な所で・・・
子供連れなのでロケーションに悩んで決めたのがココ。



野趣あふれる中、炊事棟やトイレはとても綺麗で
照明もセンサーでON/OFF、余計な照明もなく。
親切な管理人さんとのお話も楽しい、
ステキなキャンプ場でした〜。


途中で調達したルスツ豚も◎
(帰りにしゃぶしゃぶ用のお肉も買って帰ったよッ。)


早朝、子供がテントの出入りの際、
さくらは制止を振り切って脱走しまして。
場内を思いっきり走りまわっておりました。。。
5時半位だったので大きな声も出せず・・・・・
こちらを見て立ち止まった時に
「おいで」の合図に猛ダッシュで戻ってきた所を捕獲。 

まだ外に出てきている人が少なかったので、
テント内にいたら
周辺を四足らしき『タカタッ タカタッ』って足音と
『ハッハッハッ』息の音に驚いて目覚めた方もいたかも?!


食事時とかだったら・・・想像するだけでオソロシイわッ。


Camp | permalink | comments(4) | -

国設然別峡野営場 7/14sat.〜7/16mon.

木〜金曜日、ニセコに滞在していたDonna家を再び襲撃してまいりましたッ。
ワサワサしちゃってお世話になりっぱなしでしたが・・・
詳細はDonna家におまかせ〜(^^)


ずっとキャンプ道具を積みっぱなしなので、
3連休は十勝方面へ行ってきました。
寄り道しながら然別峡に夕方到着、
森の中のワイルドなロケーションに「どうなの?」ってちょっと思ってたけど・・・。

場内にある露天風呂に入って思いも一変。
100mくらい川の方へ降りていくとこんな感じ。

脱衣場はすだれがあるだけの混浴で、
夜は自分たちで持ってくるランタンの明かりだけ。
冷える夜も朝も最高な無料露天風呂です。


翌日はお蕎麦を食べに新得へ行き、
途中でたまごを自動販売機で購入して・・・



サイトが土と木クズ(?)だったのに
スヌードを忘れてしまって、タオルを巻いていたさくら。


ここのキャンプ場はライダー、
釣りのおじさんも多くてみんな仲間になっていくようで、
さくらのタオルスヌードを直してくれたりもしてた。
時間制限なしで@250円、
森にお邪魔する雰囲気な野営場、また行きたい所です。

最終日は今回の目的である
ばんえい競馬を見に帯広へ向かいます(つづく)
Camp | permalink | comments(2) | -

またまた美笛でキャンプ  7/8 sun.〜7/9mon.

日曜日の夕方から美笛キャンプ場に行ってきました。
時間的に湖畔を確保できて、テントのみ設営。
簡単な夕飯を済ませて落ち着いた頃、
空を見上げると星がとっても綺麗だったので、
手元のテーブルランタンだけ、余分な明かりを消して過ごしてました。

近くで打ち上げ花火をしているグループがいたけれど・・・
さくらは『賑やかさ』が気になりながら、一緒に花火を見てたッ。


翌日月曜日はDonna家がキャンプ場へ♪
この時を待っていたノダーッ(^o^)/
久しぶりにドナちゃんと対面して、
のびのび過ごす姿に関心する私達と
リードが邪魔でヤキモチを焼くさくらと。(笑)
ドナちゃん、長距離移動の疲れも見せずに
元気に走ったり水遊びをしている姿は美しかったな〜。

残念ながらこの日お泊りできない私達は、
食事中に慌しく失礼する事に。。
片付けもお任せ状態で
チェックアウト19時ギリギリにキャンプ場を後にしました^^;



いっぱい遊んでお休み中のドナちゃん♪
会えてうれしかったよォ。
楽しい旅行をしてね〜
Camp | permalink | comments(5) | -

美笛キャンプ場 6/2sat. 〜6/3sun.

週末キャンプに行ってきました。



早めに出発したつもりが、
到着してみるとすでに湖畔は一杯。
まだ余裕のある林間部に場所を確保したんだけど、
人気があるキャンプ場だけあって、
続々と人が増えていく・・・。



背後が気になると
ファスナーを開けて出て行ちゃって、
もぐって帰ってくることは出来ないさくら・・・・
周りにもワンちゃんいたし、少年達も遊んでいたからね。

お外が見える場所に変えてあげると、
イチイチ何かを見てシッポブンブン、前足バタバタの
シルエットが見えて、なかなかお互いに落ち着けない(笑)




ふと見れば寄りかかってるしッ。 

ここは近くてロケーションも魅力的。
平日にチャンスがあったらもう一度行こうかな。



Camp | permalink | comments(2) | -

オホーツク沿岸は夏も厳しい?!

ひまわり畑を見た後、さらに北上してみることにした。
目指すはウスタイベ千畳岩キャンプ場。



内陸はあんなに暑くて晴天だったのに、オホーツク海に出た途端、
ガスってどんよりした空。
思っていた以上に強い風で、テント類の設営も必死。

夕飯の頃には風もおさまってきたが、
冷えてきたので早めに就寝したんだけど・・・・
一眠りした頃、ものすごい強風で
テントが揺れているのに気付いて目が覚めた。

夜中なのにあちこちでペグを打つ音、
テントが飛ばされて悲鳴声をあげる人、車に避難する人。

眠れずにずっと外の様子を気にしている私達の隣で、さくらは寝てる(笑)
スノーピークのテントは強風でもまだ大丈夫な感じだったけれど、
リビシェルは限界、フレームが折れるかと思った。

ようやく朝を迎え、とりあえず展望台の丸太に捕まりながら日の出をパチリ。


一番上の写真は朝7時ごろ。
みんなさっさと撤収、私達も撤収完了、
誰もいなくなっていくキャンプ場。

北緯45度で海を眺めて・・・どころではなかったけれど、
さくらは結構強風を楽しんでいたよ。いつも風上に向かっていましたから(笑)
Camp | permalink | comments(2) | -

のんびり過ごした支笏湖 

なんだか寝不足〜な日々がずーっと続いてます。
かといって家で寝ているのはもったいないので、
この週末もお泊りでお出かけ(^^)

1時間くらいで行けて温泉も近い、
支笏湖のポロピナイキャンプ場。
湖畔にテントだけ張って、
透き通った湖を目の前にマッタリのんびり♪
このキャンプ場、ガイドブックで見るよりGOODかも。


カヌーが欲しくなっちゃった・・・(笑)

翌日はキャンプ場で20%割引券をしっかりもらって、
湖畔に面した天然温泉『丸駒温泉』へ。

天然露天風呂は湯面が支笏湖面と同じ水位で、
季節や天候によって湯量が変わるんだって。
今は深さ140cmくらい、泳ぎたくなる程深かった。
裸で湖畔にいる感じで、気持ちよかった〜。

飽きちゃって長くお風呂に入っていられない私でも、
景色を眺めてゆっくりできる温泉でしたよ。

Camp | permalink | comments(9) | -

ウニを求めて小樽へ〜 6/24sat.〜6/27sun.

金曜日までは雨が降っていたけれど、
週末は予報どおり晴れ!
積丹まではちょっと遠いので、
『小樽で生ウニ丼を食べて、キャンプする?』
なんて計画をたててみたものの・・・

朝寝坊して家を出発したのが11時半過ぎ。(笑)
続きを読む >>
Camp | permalink | comments(10) | -

丁未風致公園大草原キャンプ場 6/3sat.〜6/4sun.

雨が降ったり寒い日が数日続いていたけれど、
週末は晴れという事で、
1時間半ほどのドライブで夕張へ向かった。
せっかくなので1泊しようと、当日朝準備をして出発。

お昼頃キャンプ場に到着。
続きを読む >>
Camp | permalink | comments(12) | -

岩尾内湖白樺キャンプ場

土曜日に滝上公園で芝桜を見た後、
キャンプ場へ向かった。

芝生と白樺、目の前には湖、とロケーションも良く、
好きな場所でオートキャンプが出来て、
チェックイン・アウトもフリー、
トイレも炊事場も綺麗なのに、無料!!
続きを読む >>
Camp | permalink | comments(8) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>